NPO法人 まちづくりねっと・うじ

代表者 日野 真代
所在地 京都府宇治市宇治妙楽48-1
連絡先 070-4811-1311
Email info@ujimachi.or.jp
HPアドレス  
活動内容 普及啓発活動
業  態 非営利法人
人と人がつながって楽しく暮らせるまちづくりを目指しICTを活用することで、新たな環境づくり、ネットワークづくり、そしてコミュニティづくりをめざして活動しています。

お知らせ

ホームページお披露目説明会を開催します2019/10/19

イベント

通いの場里庵(リアン)開所式2019/10/19

募集情報

スタッフ募集2019/10/19

講師・講習 BANK

HP更新講習会2019/10/19

レポート

すりーぐっどのつどい を開催2019/10/19

Interview

 

【団体紹介】

 「人と人がつながって楽しく暮らせるまちづくりをめざしています。」と語るのは、設立11年目を迎える「NPO法人まちづくりねっと・うじ」の日野代表。父親の介護で悩んでいた時、地域の人たちに助けてもらったことから、人と人とのつながりの大切さに気付き、人がつながる場を作るためにNPO法人を2008年4月4日に設立しました。
 活動は①ICT事業②まちづくり事業③人づくり事業-と多彩。健康に関する取り組みとしては、高齢者や地域の人たちを対象としたパソコンなんでも相談を開催しています。新しいことを覚え、パソコン作業や指先を使うことで脳が活性化し、認知症予防にもつながるそうです。

 

 まちづくり事業では、昨年12月に開催した「つながろうフェスタ」をきっかけに多くの地域活動団体とつながり、それを強みに様々な交流の場を展開しています。
 「つながろうカフェ」を月1回開催し、様々な業種の人の話を聞く場を設けています。また、要支援者や高齢者を対象にした「通いの場 リアン(里庵)」も7月からスタート。10月からは毎週金曜日に開かれ、世間話やゲームを楽しみながら健康を維持していく取り組みです。このほか7月から、京うどん「三よしや」さんで毎月第1水曜日に「すりーぐっどのつどい」が開催されています。この集まりは、認知症についての知識を当事者やそのご家族を交えて学び、交流することを目的としています。子どもから70代までの幅広い年代の人が参加しています。
 地域の人が集まり交流する場には、共通する日野さんの思いがあるといいます。それは「人とのつながり」と「居場所づくり」です。学校や会社ではない場所が大切であり、「誰もが住み慣れたまちで自分らしく暮らしていけること」を心掛けて場づくりをしています。居心地が良い楽しい場があるというのは、心の健康にもつながるそうです。
 「まちづくりは人づくり」と日野さんは強調します。会員は随時募集中です。

 

【活動紹介】

 11月3日の文化の日、「2019宇治福祉まつり」が宇治市総合福祉会館周辺で開かれました。会場には、野菜や手作り品の販売コーナーや飲食ブースなどが並び、好天の中多くの市民らでにぎわいました。
 アライアンスメンバーのNPO法人「まちづくりねっと・うじ」も参加。生涯学習センター第一ホールでオリジナルカード作りをしました。
 同NPOは、活動の柱の一つにICT事業があることから、福祉まつりでは毎年ICT技術を使ったものづくりを披露しています。この日はスマホで撮影した写真を使ってオリジナルのクリスマスカードなどを作るブースを設置し、親子連れなどがたくさん訪れました。
 また、同NPOの活動の様子を紹介するパネル展示も行われ、活動を市民らにアピールしていました。
 日野真代代表は「人と人とのつながり大切にして活動を続けています。これからもいろいろな場で多くの人たちとつながっていきたいと思っています」と話していました。