うーちゃんねる

「市民とまちがともに取り組む健康長寿日本一を目指す」ことを目標に、宇治市では市民による様々な活動が行われています。そうした団体・個人の交流・連携を促進することを目的に活動している「宇治市健康づくり・食育アライアンス U-CHA(うーちゃ)」がお届けする「うーちゃんねる」です。制作にはアライアンスメンバーでもある「うじテレビ」さんにご協力いただきました。

「うーちゃんねる」第1回

記念すべき1回目のゲストは京料理「辰巳屋」さんのご主人 左聡一郎と「京野菜いのうち」の井内徹さん。お二人がコラボして作ったコラボ弁当「宇治の魅力~地産地消~」の取り組みをご紹介します。
司会は「アン・サンテ」の島田淳子さん。

うーちゃんねる第2回

2回目となる今回は食育をテーマに立命館宇治高校の高校生たちがNPO法人すまいるりんくさんと取り組んだ「おにぎりアクション」の模様をご紹介いたします。

うーちゃんねる第3回

今回の主人公は社会福祉法人 宇治福祉園「みんなのき黄檗こども園」園長の田中みゆきさん。 食品ロスを減らし、子どもたちの命を大切に育む保育を実践しています。 同じくアライアンスメンバーの京野菜いのうちの井内徹さんとのコラボも紹介します。

うーちゃんねる第4回

今回の主人公はブロッサム代表の健康運動実践指導者、大下由起恵さんとNPO法人ミラクルコスモス理事の保健師・三浦まなみさんの仲良しコンビ。中学校の同級生であった二人は時を経て再会し、食育と健康づくりを様々な方法で推進しています。大事なことを易しく楽しく伝えるためにコンサートやラジオ番組などとてもユニークな活動を続けています。

うーちゃんねる第5回

今回は、日本最古の座禅道場・興聖寺で「子ども記者クラブ」の子ども記者が、宇治市食生活改善推進協議会「若葉の会」の皆さんによる手作りの一汁一菜の食事を味わい、禅と食への感謝を学びます。

うーちゃんねる第6回

今回は食の総合プロデューサーとして全国を歩く金丸弘美さんとアライアンスメンバー「営農クラブ槇の島」の岡田剛治さんとの対談です。金丸さんは内閣府や農水省の仕事で全国を歩き農業の新たな可能性を開拓されてきました。一方、岡田さんは東京でのSEの仕事の後、故郷宇治へUターンして家業を継ぎます。 光あふれる春の槇島の畑を舞台に宇治の農業の可能性について話が弾みます。

うーちゃんねる特別版

4月15日(木)の生涯学習センターで行ったアライアンス事業講演会「食育で育む未来のまちづくり」の模様のダイジェスト。

講師の金丸弘美先生は総務省地域力創造アドバイザー事業、農林水産省ブランド化支援事業プロデューサー、内閣官房地域活性化応援隊地域活性化伝道師など多方面で活躍する食環境ジャーナリスト、食総合プロデューサー。

食からの地域再生、食育と味覚ワークショップ、地域デザインをテーマに全国各地の地域活動のコーディネート、アドバイス事業、取材および執筆など精力的に活動されています。

ぜひご覧ください♪

うーちゃんねる第7回

今回の「うーちゃんねる」は市民会議がきっかけで実現したコラボの紹介です。

うーちゃ加盟団体の「のぞみ整骨院」小川由智院長と「マキシマネットワーク」櫃田尚美さんが一緒になって8月1日に実施した第3回「うーちゃ学校」の模様をお伝えします。

ぜひご覧くださいね♪